業務内容

5F - Business content
地域に密着した「機動力」と
メンテナンス専業としての「幅広い対応力」

乗用エレベーター・寝台用エレベーター・人荷用エレベーター、エスカレーター・小荷物専用昇降機・エレベーター型立体駐車場のメンテナンス・修理・リニューアル業務を手がけています。40年以上、専門業者として培った全メーカーに対応できるノウハウや技術力により、お客様に合った最適なメンテナンスを高品質・低コストでご提供しています。

24時間365日即応体制

緊急時には、ハイン独自の非常直報システムにより、エレベーター内に閉じ込められた人はインターホンでハイン緊急センターに直報でき、直ちに技術者が現地へ向かう体制を整えています。同業組合加入による協力・応援体制を確立し、万が一の閉じ込め事故等、緊急を要する場合でも通報後数十分以内で駆けつけられる体制です。24時間365日いつでも即対応できるのが強みです。

全メーカーに対応

保守点検、修理、リニューアル(撤去新設、準撤去新設、意匠改修、内装張替、床取替)、定期検査代行、24時間保守体制、長期修繕計画(エレベーター)作成、エレベーター診断業務など、エレベーターに関わる業務は様々であり専門知識や技術を要します。部品供給が在庫で補えない場合であっても、組合各社で互いに連絡を取り合っていることから、すばやい対応が可能です。

ハインエレベーターメンテナンスの特徴

  • 優れた技術者を派遣

    高度に訓練された技術者を定期的に派遣いたします。

  • 24時間体制

    緊急時に備えて24時間・365日体制をとっています。

  • 賠償システム完備

    独自の損害保険により、賠償システムが完備されています。

  • 徹底した部品の在庫管理

    各種部品の在庫管理を定期的に行っています。

ご契約プラン

フルメンテナンス契約

フルメンテナンス契約とは、原則として自然発生の修理や工事であっても無償になる契約プランです。※例外あり
修理費などの別途費用も発生しませんが、毎月の料金は点検(P.O.G)プランに比べると高額になります。

¥20,000×12ヶ月×20年
480万円節約

20年間でこれだけの差が! 大幅コストダウンが実現!

点検(P.O.G)契約

点検(P.O.G)契約とは、
毎月の料金はフルメンテナンスに比べ6~7割程度と安く、
点検作業費のみの契約プランです。
修理工事などは、発生したときのみ別途費用が発生します。  

¥15,000×12ヶ月×20年
360万円節約

20年間でこれだけの差が! 大幅コストダウンが実現!

20年間でこれだけの差が! 大幅コストダウンが実現!

¥20,000×12ヶ月×20年
480万円節約
¥15,000×12ヶ月×20年
360万円節約

低価格の秘密

メンテナンス専門業者ならではの合理化・省力化により、
大幅なコスト削減を実現。長期間でこれだけの差額が出ます。

ハインのサービス

  • ■エレベーターリニューアル

    一般的にエレベーターの製品寿命は25年~30年とされ、高度経済成長期の1970年前後に設置されたエレベーターは既に寿命期を迎えています。老朽化したエレベーターは、安全性の低下だけでなく故障部品の調達や復旧にも時間がかかることから、寿命を迎える前に、適切な時期にエレベーターの入れ替え工事をおすすめいたします。

  • ■自動ドア保守点検

    お客様の大切な出入り口をお守りしている自動ドアを、末永く快適・安全にお使いいただくために、定期点検調整、補修サービスを行っています。定期的に点検を行うことにより部品等の性能低下を未然に防止でき、万が一の不具合の際も、各種メーカーと部品供給の連携を取りながら、24時間365日体制で迅速に対応いたします。

  • ■ビルメンテナンス

    ビルの快適さを守るため、ビルの設備管理、環境衛生管理、保安・防災管理を行っています。通常の設備管理、保安・防災管理、衛生管理はもちろん、最先端の計測システムを導入しオフィスのコンディションを科学的に分析して日々の管理・改善に役立て、24時間365日いつでも快適にご利用いただけるよう取り組んでいます。

  • ■消防設備保守点検

    消防設備のメンテナンスと点検、そして消防署への報告業務を行っています。防火対象物の関係者(所有者・管理者・占有者)は、設置された消防用設備等を定期的に点検し、その結果を消防長または消防署長に報告する義務があります。この設備のメンテナンスや報告を当社の第1種及び第2種の消防設備点検資格者が責任を持って行います。

よくあるご質問

低コストなのはいいことですが、メンテナンスの品質は信頼できるものですか?
官公庁・病院・旅館ホテル・マンション・各事業所などあらゆる分野で信頼をいただき、創業から40年以上の様々な実績とノウハウ、技術力でサポートしています。
エレベーター保守事業協同組合とは?
日本全国各地より、当社と同じような全メーカー対応のエレベーターメンテナンス業者が集まり、関東経済産業局長認可(平成14・02・07関東振中第一号)を取得し、東京都に本部を置いて運営している団体です。このネットワークにより、業界方針、技術情報交流、また共同受注・共同購買の体制が整っています。(エレベーター保守事業協同組合リンク
エスカレーターも保守点検できますか?
できます。当社は、エレベーター・エスカレーター・小荷物専用昇降機など、昇降機に属するものは、すべて対応しています。
年数の経過したエレベーターでも部品供給は可能ですか?
大手エレベーター製造メーカー各社は、製造中止からおおむね25年以上経過したエレベーターの保守部品の供給を停止すると発表しています。タイミングや不具合の内容によっては、リニューアルをご提案させていただくこともございます。
万が一、エレベーターによる重大損害事故が起きた時の補償体制は?
当社は保守点検作業には万全を期しておりますが、万が一、エレベーター によって他人の身体・財物に損害を与えた場合、その原因から当社に責任があった場合の備えとして補償するための損害保険に加入しています。
※作業中及び引渡後に発生した損害|対人・対物-1事故につき最高10億円

関連会社

  • ホイストクレーン
  • ハインリニューアル
  • TISCOM

お問い合わせはコチラ

ご相談承ります。お電話またはメールフォームより
お気軽にお問い合わせください。

0120-33-5581
営業所新潟/長岡/上越/郡山/会津/長野/松本/前橋/宇都宮/仙台/さいたま/富山/山形/金沢/岐阜/名古屋/福井/盛岡